筆界特定制度

境界紛争解決手段
筆界特定制度 筆界確定訴訟 土地所有権確認訴訟 裁判外紛争解決手続
法 令 等 不動産登記法(第六章第123条以下)
規則(第五章206条以下)
登記手数料令第八条
筆界特定申請手数料規則
平成18年1月20日施行
民事訴訟法 民事訴訟法 裁判外紛争解決手続の利用の推進に関する法律
手続の概要 現地における筆界についての判断 非訟事件・ 形式的形成訴訟
(判例・通説)
確認訴訟 調停(話合い解決)
非公開 公開 公開 非公開
対  象 筆界(公法上の筆界) 筆界(公法上の筆界) 所有権界(私法上の境界) 筆界・所有権界
事務取り扱い 法務局 裁判所 裁判所 境界問題解決支援センター
判断をする者 筆界特定登記官 裁判官 裁判官 調停委員(土地家屋調査士・弁護士)
特徴
(手続構造)
申請人・関係人の手続保障
当事者の対立構造を採らない(申請人・関係人) 当事者の対立構造を採る
(原告・被告)
当事者の対立構造を採る(原告・被告) 話し合い解決(申立人・相手方)
調査委員による実地調査への立会、意見・の提出機会の保障
手続開始 当事者の申請のみ
(職権では行わない)
訴えの提起 訴えの提起 調停申立
当事者適格 所有権登記名義人等 原告適格と被告適格 原告適格と被告適格  
公示手続の有無 あり(公告・通知)申請・却下・取下・実地調査・立入・期日・特定      
資料の収集方法 職権収集・協力依頼 当事者から証拠提出調査嘱託、当事者尋問のみ。筆界特定手続き記録の送付嘱託(不登法147条) 当事者が収集・提出  
外部専門家 筆界調査委員 専門委員・鑑定人(民訴92の2) 専門委員・鑑定人・調停委員  
不服申立 審査請求なし。筆界確定訴訟を提起できる。 上訴 上訴  
処理期間 標準処理期間あり     迅速・柔軟な対応
和解・調停 できない できない できる できる
公示(公開) 筆界特定書等の写しの交付等      
土地家屋調査士の関与形態 筆界調査委員 鑑定・専門委員 鑑定・専門委員 調停・相談員
代理人(筆界特定手続代理関係業務)     代理人
筆界1_2