測量 ・調査

国土交通大臣登録 (8) 8444号

官公庁の公共測量 ・一般 ・不動産業 ・ディベロッパー ・他

 

測 量 一 般
用地測量 ・地形測量・基準点測量・水準測量・路線測量・河川測量・
区画整備測量その他、基本測量・公共測量

・権利に関わる調査測量は辻井土地家屋調査士事務所が行います。

 必要に応じ、GPS機によるVRS・RTK測量を行い、電子基準点に合致したデータを使用します。

 

調  査・設  計
地域開発設計、施工監理・関係法令の調査
基本構想・基本設計・経済効率調査・実施設計・諸手続き申請

 

《 NE デューデリジェンス 》

デューデリジェンスは米国で生まれた概念で、主に土地の活用や投資用不動産の取引、
会社のM&A(合併・買収)、プロジェクトファイナンス等の場合に実施される
詳細かつ多角的な調査のことです。
日本では「詳細調査」や「適正評価」と訳され、主として投資用不動産の取引の際に行われます。
一般的には、経済的・法的・物理的の3つの側面から精査を行い
投資のリスク・リターンの詳細な把握ができます。

 

■ NE デューデリジェンス
当該土地の、位置的条件・法務調査・利用目的に対応する法令上の規定・現地の詳細調査・
立地状況・目的の完成までの工程・などを規模の大小は関係なく明解に行います。


■ 特徴として
1. その土地を法務的に、施工技術的に解明します。
2. 利用目的に応じた経済的な環境解析を行います。
3. 完成までの道程、期日が明確になります。


■ そしてまた
・ 不動産の評価(売却価値・継続価値・清算価値)
・ 債権の評価(不動産担保付債権・無担保債権)
にも多大の情報をもたらせます。